埼玉県さいたま市の見沼たんぼのハイキングコースは、ウォーキングだけでなく野鳥観察や歴史・文化の観光スポット、直売所など楽しみ満載です。

HOME >> 団体概要

団体概要

見沼たんぼ地域ガイドクラブ代表 あいさつ

 私たちは、平成22年5月から1年間開催されました見沼たんぼ地域ガイド養成講座を修了し、平成23年5月「見沼たんぼ地域ガイドクラブ」を設立いたしました。

 見沼たんぼとその周辺台地を含む「見沼たんぼ地域」は、埼玉県の南西部に位置し首都圏に残された数少ない貴重な大規模緑地空間です。その豊かな田園風景や歴史・文化を含めた諸資産は、そこで生活している人々にとっては勿論のこと、首都圏に暮らす多くの人々にとっても貴重な財産となっています。

 近年、この豊かな田園風景を求めて、見沼たんぼ地域を訪れる方々が増えてきています。

 私たちは、この地域の、農業を含めた自然環境や歴史・文化など諸資産の総合的な情報を、ここを訪れた方々に、心を込めたガイド活動を通じて正しく伝え、連携して諸資産を発展させ、後世の子どもたちに豊かなかたちで引き継いでいくための力になりたいと願っています。

 この貴重な「大規模田園緑地空間」である見沼たんぼ地域の保全・活用・創造に向けた活動として、農業生産を基本とした生産緑地空間の継承と発展は不可欠です。加えて、東西の代用水やそれを取り巻く斜面林などの緑地の保全・整備・生態系保護や、歴史・文化財の再生・保全・活用などの様々な活動に、多くの方々が個人やグループで取り組んでおられます。

 私たちは、この地域の様々な活動に取り組む個人やグループと幅広くネットワークを構築し、ここを訪れた方々とこれら個人やグループとを繋ぐことのできるガイドクラブとして、この見沼たんぼ地域の保全・活用・創造のための活動が更に拡がり、深まっていくことに貢献できるガイド活動を目指します。

見沼たんぼ地域ガイドクラブ

 

団体概要

名称 見沼たんぼ地域ガイドクラブ
代表 大神 國裕
事務局 埼玉県さいたま市浦和区上木崎7-25-15
TEL.048-833-9592
発足 2011年5月12日
会員数 25名(男16名、女9名) ※2016年4月1日現在
主な活動
  • 見沼たんぼ地域のガイド・普及活動
  • 見沼たんぼ地域の支援者づくり
  • 見沼たんぼ地域の暮らしている人や他団体等との連携・協働に よる地域振興と地域づくり

 

「見沼たんぼ地域ガイドクラブ」
事務局: FAX FAX 048-833-9592 
ホームへページ先頭へ
Copyright(C)2011 Minuma-Tanbo-Chiiki Guide Club. All Rights Reserved.